FC2ブログ

#17 上田正樹 with Stuff 「鉄格子より愛をこめて」

Masaki Ueda


日本の代表的なR&Bシンガー、上田正樹さんの1978年の曲、「鉄格子より愛をこめて」。

上田正樹さんは、伝説のスーパーR&Bバンド、South To Southで1975年にデビューして、翌年ソロシンガーとして独立します。
その後、しばらく売れない時期が続きますが、1981年にCBSソニーに移籍して、あの大ヒットが生まれます。
♪滲む町の灯をぉ~♪ってのね。
その後もR&Bシンガーの大御所として活躍中です。
最近では、インドネシアの女性歌手とデュエットで大ヒットを飛ばし、現地ではちょー有名人らしいです。

去年、金沢ラブロで行われたミニライブにTaxmanも行ってきましたが。
「もう海外でしかアルバムださへん。グラミー賞ねらうねん!
」って言ってました!

で、その上田正樹さんがソロで売れる前に発表したのが今日ご紹介する曲なんですが、なんと、ジャズ・フュージョンで一世を風靡した、あのStuffが演奏しています。
Stuffっていうのは、70~80年代に大活躍したインストゥルメンタルグループで、ドラムにクラプトンバンドやスティーリー・ダンで活躍したSteve Gadd、ギターにEric Gale、Cornel Dupree、キ-ボードにはRichard Teeと錚錚たるメンバーを揃えていて、リーダーでベースのGordon Edwardsを筆頭に、ディープなR&Bの匂いを持ったスーパーなユニットだった。
当時の山下達郎さんや吉田美奈子さん達も、国内の腕っこきのミュージシャンを集めてこのStuffの音を目指してたと思うんです。
そこへ、上田正樹さんがStuffのフルメンバーを従えて、やっちゃった!
そう、やっちゃったんです!
当時、僕らもホントにびっくりして、急いで武蔵のVanVanに走って、なけなしのお小遣いはたいて買ってきた覚えがあります。

この音源は、元々12インチのEPだったんですが、なかなかCD化されず、レアだった。で、サラリーマン税理士ノムさんに貸してた12インチを「返して!」って言ってご紹介しようと思ってたら・・・なんとこの夏にCD化されたんですね。
時代に追いつかれちゃった!

で、今日はこのCD版でこの曲をお届けしようと思います。
実は、この直前、上田正樹さん、ちょっと、ハッパ吸っちゃって。捕まっちゃてたんですね。で、その拘置所の体験を曲にしたという、真のJail Houseミュージックということです。

脱税で捕まった納税者も、逮捕された大物プロデューサーにも捧げたい。
「鉄格子より愛をこめて」By Masaki Ueda with Stuff.
スポンサーサイト



COMMENTS

No title

初めまして☆
アリバイ会社をやっているものです!!

いつも楽しく拝見させていただいてますo(^o^)o

上田正樹の曲ってせつないですよね
男って感じ!!!

不景気ですが
お互い頑張りましょう☆☆

また遊びに来ます☆

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)