FC2ブログ

日本の未来 石川の未来②(3月20日放送分②)

<この時代の中で経営者や働く人たちはどうすればいいのか・・>

ともかく、経営者や労働者の皆さんは、こんな時代の中を生きていかなきゃいけない。
そこで、今日はタックスマンなりの生き残りのためのスタンスをお伝えしたいと思います。

まず、甘えを捨てること!時代は変わってしまったんです。「まあ、そのうちまた景気も戻る」なんて考えは捨ててください。
環境のせい、他人のせいにしても、何も始まりません、誰も助けてくれません!「経済環境が悪いから仕方がない」、「社長の責任だから何とか給料今までどおり出してもらわないと」なんて考えは捨てることです!
覚悟を決めないと、生き残ることは出来ません!

次に、こういうときだからこそ、本当にやるべきことをやること!
経営者であれば、自分の会社の一番いいところを見極めて、それを伸ばす努力をする。働く人は、自分の仕事の価値をしっかり把握して、今しておくべきことをしっかりしておく。

たとえば、製造業であれば、培った技術力にこそ価値があるかもしれません。であれば、儲けを狙ったブローカー的な活動はやめて、資金と労力をそこに集注する。働く人は、今の暇な時間を活用して、勉強して新しい資格にチャレンジするとか。
こういうときだからこそ、逆にもともと自分がやりたかった仕事に職種換えすることもありかもしれません。

最後は、絶対にあきらめないこと!
やるべきことを見極めて、会社や仕事の価値を高めていれば、民事再生や任意再生を通じてでも、生き残ることは可能です!

というわけで、安易にポジティブに、とはいえませんが、しかし、人生、やるべきことをやるチャンスだ!と捉えて開き直っていただきたい!


(文責:Taxman)
スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)